僕の彼女はオトコマエ!遠距離恋愛系雑記帳

このブログは年上彼女ユウキさんとの惚気話を記録する日記です。ただいま遠距離恋愛中!

5.16 式場予約

結婚式の日取りが決まった。

仲人さんの日程を確認するのに時間がかかったが無事に承諾を頂いた。

希望通り来年の七夕、良い事に仏滅。

暑い時期は結婚式のシーズンから外れるから割と安めだし、仏滅というだけで更に15万近く安くなる。

ただ申込金10万は聞いてなかったから笑ったけども。

これがないと飛んじゃう人もいるのかもしれないね。

 

ユウキさんと2人で話してるんだけど。

お互い「長いスピーチ」や「意味わからん余興」とか「感謝の手紙で泣かせる演出」とかいらないよねと。

仕事関連の人ばかりで友人はなかなか呼ぶのは難しいならシンプルで簡素な式で良い。

ドレスとか着たいとも思わないし、やるなら和装でユウキさんも言ってるし。

だから2人の結婚式とはいえあまり熱くなっていないのだ。

あまりにポンポン省くし妙に冷めてるから...。

「なんでそんな冷めてるんですか!」

「もっと熱く!やる気出しましょうよ!」

プランナーさんに怒られたレベル(笑)

 

よいのだ、プランナーさん。

世の中こんな感じで結婚式とかに燃えたりしないタイプや事情の人もいるのだ。

更に言えば2人とものんびりしてるし燃えて何かするタイプではない。

とりあえず申込なんかの事務手続きは僕の仕事。

僕の苦手な交渉系や向こうの売り込みを交わしたりするのはユウキさんの仕事。

バランスよく適度に冷静にやれているこの感じが2人らしくて良い感じ。

でもユウキさんとの結婚式や披露宴が楽しみじゃないの?と言われたらそんな事無くて。

和服なユウキさんも可愛いと思うし洋装でも綺麗だと思う。

とりあえず隣にユウキさんがいて笑顔ならそれが一番なのだ。

 

あ、式で浮いたお金で二次会を企画して友人を呼ぶ事にならプランナーさんみたいに熱くなれるかな(笑)

もしくは日々の生活に使うお皿とかに使うなら2人で熱く議論出来ることは間違いない。

とりあえず見積書きと睨めっこしながら省く部分を探して今日一日楽しむ事にしよう(´∀`*)

f:id:Iwalkslowlyinmylife:20170515215004j:image