僕の彼女はオトコマエ!遠距離恋愛系雑記帳

このブログは年上彼女ユウキさんとの惚気話を記録する日記です。ただいま遠距離恋愛中!

6.27 藪を突いて...。

ユウキが出てきたーーー(笑)

 

昨日はユウキさんは夜勤。

湿度や忙しさでお疲れの様子。

電話口から疲れやイライラが漏れていた。

個人的にはそんな時には仕事に全然関係ない話とかするんだけど、そこで悪手を指す。

最近疲れやすいという話の流れから趣味のスポーツ観戦の最中に手足がよく攣るという話題をしてしまった。

そうなるとユウキさん更に心配してストレスを溜めてしまう。

言った瞬間にミスったとは思ったんだけども(笑)

 

「結婚前から私を未亡人にするつもり?」

「ちゃんと一度健康診断を受けなさい」

「私が次に行くまでに病院行ってないと、私が連れて行く」

「行くなら、私に好きなことして良いから」

 

と緩急をつけた包囲網を敷かれてしまった。

こうなると行くと言わざるを得ない(笑)

確か最後に健康診断受けたのは学生時代だから単純に考えても5年は前だ。

とりあえず7月に逢うまでに健康診断受けて、その結果を見せる約束をした。

 

でもそんな話をした後にユウキさん少し落ち込み気味。

「口うるさい人を嫁にしちゃいますねぇ。」

「私は正論で固めて相手を追い詰めちゃう」

とか言ってた。

 

でも僕はそんなの気にしてないんだけどねー。

僕のことを考えて言ってくれてるのはヒシヒシと伝わる。

口煩く言うのはそれだけ心配だから。

逃げられないようにするのは本気で言ってるから。

ユウキさんは気にしていたけど大丈夫。

うるさいなんて思った事はない。

(上手く話題を躱して逃げようとはするけど←)

ユウキさんは優しいから厳しいのだ。

それも僕は好きなところ。

 

とりあえず好きな事をしていいとの言質は取れた。

さあて何しようかなー。

ユウキさんは震えて眠ると良いぞ(笑)

 f:id:Iwalkslowlyinmylife:20170627101830j:image